風邪とうどんとお母さん

鼻水がずるずると出続け、頭も痛い。
どうやら風邪を引いたみたいだ。

昨日、どうしてもコーヒーが飲みたくなって、
雨の中、傘も差さずにお店に買いに行ったのが原因だろうか。

それともお風呂上がりにすぐにドライヤーで髪を乾かさなかったから、だろうか。


風邪を引くのは、実は数年ぶりな気がする。
それくらい私の体は頑丈なのだ。
周りがどれだけインフルエンザになっても、私は移った事がない。
そんな私が、数年ぶりに風邪を引いた。

いつも健康だからこそ、余計に体調不良が身に沁みる。

鼻が詰まり過ぎていて、食べ物を食べていても何だか味気ないし、
頭痛のせいなのか、肩凝りも酷い気がする。
何より、かんでもかんでも鼻水が出てくるのが、この上なく不便である。

風邪薬を飲もうと思って、薬箱を探すも、肝心の風邪薬が見当たらない。
それはそうだろう。
もう何年も風邪を引いてないのだから、薬があるわけがない。
風邪薬の売っている薬局は自宅からかなり遠い。
自力で治すしかなさそうだ。

まだ体力のあるうちに、今晩の夕食を仕込んでおこう。
体が温まるうどんがいいと思って、出汁の素の入った鍋に鶏肉と長葱を
たっぷり入れてみた。

私が小さい時は、風邪を引くと母が必ずうどんを作ってくれた。
そんな事を思い出しながら、自分でうどんを作るのも、悪くない気がする。