当たり前だが難しいこと。

私は最近

「ゾンビ撃て」

というアプリにハマっています。笑

とってもシュール
そしてシンプルな内容で

ただ降りてくるゾンビをタッチして撃つだけ。

でも、このゲームにはまってから私は

当たり前を当たり前に出来る重要性というものに
気づかされました。

ただ落ちてくるゾンビを3つのボタンで
音ゲー感覚でタッチするだけ。

そんなゲームにも、そんな退屈な日常にも
気づきや学びがあると知りました。

私の最高点は28万点ですが

世界最高記録は160万点です。

もはや意味が分かりませんでした。

YouTubeで動画を見ましたが
まるで吸い込まれるように

ゾンビは画面下へ消えて行きました。

ほんとに素晴らしい、中国人。

上位ランクにいる人間は

日本人、韓国人、中国人と

アジア圏内の人種しかいませんでした。

なんか笑えました。笑


アジア人って、そんなにゲームにはまる人種なのか?

謎は深まるばかりです。。。笑


にしても、当たり前が当たり前に出来るとは
とても大変なことです。

学校に行くことさえ、

習い事に通うことさえ、

当たり前に出来るべきことですが

なぜか出来ません。


だれでも出来る、

でも誰もが出来るわけじゃない。

そう感じました。


当たり前のことを当たり前にやりとげる。


私は今日それを心の中に置き、
一日を過ごして行きたいと思いました。